ウェブコーディング

  1. 混乱してない?CSSレイアウト【position: absolute】を最短で理解するための2つのポ…

     positionを使うとfloatやmarginを駆使してレイアウトを設定するより簡単に設定できてしまうのですが、1つ難しいところがありますね。そう。…

  2. プラグイン不要!2ステップで完了!「FontAwesome」をWordPressに導入してアイコンを…

    ブログのカスタマイズをするとき、必要なアイコンをいちいち画像化して、フォルダにアップロードするのは手間ですね。そんなときは「Font Awesome」という…

  3. 子テーマを使ってWordPressを自由にカスタマイズしちゃいましょう

    WordPressをカスタマイズするときに使うと便利なのが「子テーマ」です。子テーマとはベースとなるテーマのCSSやPHPファイルを引き継いで、部分的にカス…

  4. 開始タグと終了タグを一気に置き換える!WordPressのテーマ変更に使える小技

    このブログでもテーマの変更をしたことがあるのですが、テーマを変更するとHタグなどの表示が変わったりしますね。そうすると、手作業でh2タグをh3タグに変換した…

  5. WordPressの子テーマを作るときのひな型テンプレートがあるんですが…

    WordPressのカスタムをするときは子テーマを使った方が効率的で、もとのテーマを傷つけることもないです。子テーマ自体は簡単な構造なのでその都度、調べて作…

  6. ListCategoryPostsプラグインで記事一覧を作るときのヒント

    「ListCategoryPosts」というWordPressのプラグインを使うと、特定のカテゴリやタグを指定した記事一覧を作成することができます。ここでは…

  7. 意外と重要なCSSのidとclassを使い分け

    WordPressテーマを作ったり、ホームページを作ったりするとき、間違いなく登場するのはCSS(カスケードスタイルシート)です。CSSはホームページや…

  8. CSSのfloatを使ってリキッドレイアウトを組んでみた

    先日ふと思い立って、一からWEBサイトをデザインし始めることにしたのですが、一からと言うのはなかなか難しいですね。基本も忘れかけていたのでちょっとずつメ…

  9. WordPressのテーマ・テンプレートのディレクトリを取得する方法

    WordPressのカスタマイズをするとき、親テーマと子テーマのどちらのディレクトリを参照するかが問題になることがあります。faviconなどの共通ファイルなど…

  10. WordPressでgoogle-code-prettifyの導入と最低限のCSS設定をする方法

    google-code-prettifyとはウェブページ上のソースコードを自動的に色付けして、読み易く編集してくれるGoogleのシンタクスハイライト機能です。…

  11. PHPで配列と文字列の変換をデータベースに応用する方法

    データベース検索などを利用するときに、$_POSTや$_GETで受け取った文字列を配列に変換してデータベース関数に渡す処理をする場面はよくあります。そんな処…

  12. PHPでデータベースから取得した配列を加工する方法

    データベースからデータをfetch関数などで取得すると、大体は2次元配列の構造になっています。この2次元配列の構造から特定データを利用するときに意外と苦戦するの…

  13. NetBeansでSQliteのドライバーを有効にするプラグイン

    PHPなどのwebアプリケーションを作成できるNetBeansですが、軽量データベースのSQliteへ接続するためのドライバーは標準で搭載されていません。…

  14. PHPなどのプログラムコードをUTF-8で保存するときの注意点

    サーバーで実行されるPHPやJavascriptなどをテキストエディタで作成するとき、テキストのエンコードはUTF-8でなければいけないというのは当然です。…

  15. WordPressの記事内でPHPを実行した結果を表示する方法

    WordPressの記事内でPHPを実行できると、記事に表示できるコンテンツの幅が増えます。今回はPHPソースコードの実行例を記事内に表示する方法をまとめま…

ピックアップ記事

おすすめの本

使用している素材

カテゴリー

 
PAGE TOP