ブログ

Androidで通常削除できないプリインストールアプリを削除する方法

ICSのインストールとパッチをあてることで、SDカードを使えるようになったとはいえ、はじめから本体のストレージが約500MBしかないLenovoA1。

元々、MotorolaXoomの代替え機として使う予定だったけど、同じアプリを入れようとしてもSDカードに移動できないアプリがストレージを圧迫して同じようにはいかない。

しかも、Amazon Kindleを使って本を読もうと思ったら、プリインストールされているAmazon Kindleのお陰で一切アップデート出来ない。

GooglePlayでAmazon Kindleをアップデートしようとすると「前のバージョンを削除して下さい」と言われる。

CleanMasterというアプリでプリインストールされていたアプリを幾つか削除できたが、アンインストール後に残ったフォルダやプリインストールのアプリのみに存在するデータが削除しきれていなかったせいか、なんどGooglePlayでアップデートしようとしても「前のバージョンを削除して下さい」と言われる。

そこで、プリインストールアプリの削除方法を詳しく調べてみた。

プリインストールアプリの削除はESファイルエクスプローラがいいらしい

大前提として、システムフォルダ内のアプリを削除するので端末のルート権を取得していないといけないのは言うまでもないが、ファイルマネージャーアプリでルート内のファイルを無料で編集することができるアプリは「ESファイルエクスプローラ」しかないということがわかった。

前にも使用したことがあるので、なんとなく使い方を知っていたが、まさか、ルートディレクトリのファイルを編集する機能まであったとは驚いた。

ちょっと前にCleanMasterというアプリでプリインストールされていたESファイルエクスプローラを削除したところだったので、早速、ESファイルエクスプローラを入手!

やり方はこんな感じ。

  1. 起動して左上の方にあるブラウザマークと端末マークが一緒になっているような部分をタップすると、「高速アクセス」というのが開く。
  2. 開いた部分の一番下から4番目に「Rootエクスプローラ」というのがあるので、これを「オン」にする。
  3. 「SuperUser権限を与えますか?」みたいな警告メッセージが表示されるので、「許可」をタップする。

これだけでシステム内のプリインストールアプリを削除できるようになる。

実際に削除する方法はこんな感じ。

  1. そのままもう一度「高速アクセス」で「アプリマネージャー」をタップする。
  2. 削除したいアプリ(今回はAmazon Kindle)を長押しタップ。
  3. 左下のゴミ箱マークを押してアンインストールする。

無事にAmazon Kindleのプリインストール版を削除できたので、GooglePlayでAmazon Kindleを表示すると「更新」の文字が消えて、「インストール」に変わっていた。

「インストール」をタップすると、低スペックなのでかなりゆっくりだがちゃんとインストールが出来た。

他にもGoogle関連のプリインストールアプリが大量にあるので、使わないものは消して、もう少しLenovoA1を使いやすくしたいと感じた1日だった。

記事が気に入ったら
tipLog を "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

tipLog

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

  1. ブログ

    Androidタブレット「LenovoIdeaPadA1」使い物にする方法 その1

    アンドロイド端末のLenovo IdeaPad A1を自己責任でカスタ…

  2. ブログ

    シフトの作成を簡単にするExcelテンプレートの作り方

    Excelなどの表計算ソフトでシフトを作るためのテンプレートを探してい…

  3. ブログ

    1ヶ月後には引越?なにからやればいいの??→まとめたのでチェックしてみて

    私自身もともと転勤のある職業なので、引越のたびいろんな変更手続きをリス…

  4. ブログ

    Androidユーザーなら絶対押さえておきたいGoogle活用法

    Androidユーザーなら一度くらいはGoogleのアカウントを設定し…

  5. ブログ

    Androidタブレット「LenovoIdeaPadA1」使い物にする方法 その2

    アンドロイド端末のLenovo IdeaPad A1をアンドロイドバー…

  6. ブログ

    失敗したくないお酒選び。プチ贅沢なおすすめのウィスキー3選

    最近のスーパーではそれなりに銘柄が揃っているので手軽に購入できるのです…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサードリンク

カテゴリー

ピックアップ記事

WordPressテーマ「MAG(TCD036)」   ロゴマルシェ - LogoMarche   ボタンマルシェ - ButtonMarche  
  1. ブログの収益化

    報酬の受取に苦労してません?初心者でもAmazon・楽天のアフィリエイトで効率的…
  2. 特集

    無料でクオリティが高く、検索機能が利用できる画像素材サイト3選
  3. ブログやサイトの作り方

    月額100円から使える「ロリポップレンタルサーバー」
  4. グラフィックデザイン

    自作?外注?その前にコレ!ブログのロゴデザインをするなら「Logaster」を使…
  5. ブログやサイトの作り方

    TCDテーマ比較「CUBEY」と「BlogPress」どっちがいい?
PAGE TOP