タイポグラフィ

inkscapeのパス操作でテキストをポップにする方法

特別なフォントを使わなくても、パス操作を使うことでポップな書体を作ることができます。

ポップ書体を購入して使うというのも選択肢としてありますが、アルファベットなど簡単なものなら2、3分でできるので、試してみてください。

今回は「inkscape」という文字をポップな書体に変えてみます。

この記事は2014年11月4日の記事を再編集したものです。

テキストオブジェクトを作る

形状をポップにしたい文字列をテキストツールで作成します。

2016-08-11_17h49_43_inkscapeのパス操作でテキストをポップにする方法

テキストツールで普通に書いてOKです。

「レギュラー書体」だと細すぎたりするので、「ボールド書体」で書くことをおすすめします。

2016-08-11_18h01_34_inkscapeのパス操作でテキストをポップにする方法

オブジェクトをパスへ変更

テキストツールで文字を書くとテキストオブジェクトとして作られるので、このままでは形状を変化させられません。

そこでテキストをパスに変換します。

2016-08-11_18h04_45_inkscapeのパス操作でテキストをポップにする方法

見た目の変化はありませんが、これでテキストオブジェクトとしての機能はなくなり、パスとして扱うことができるようになります。

ノードツールで選択した時のアクションが違うはずなので、試してみてください。

パスの形状を変化させる

ノードツールを使ってパスの形状を変化させます。

全てのパスを一気に変化させるために[Shift]キーを押しながらすべての文字を選択します。

2016-08-11_18h11_28_inkscapeのパス操作でテキストをポップにする方法

最後の文字まで選択したら、パスを作っているノードを[Ctrl+A]で全て選択します。

2016-08-11_18h16_14_inkscapeのパス操作でテキストをポップにする方法

最後に形状を変化させます。

ノードが全部青くなっている状態で、ツールコントロールバーから「選択ノードを自動スムーズに」をクリックします。

2016-08-11_18h27_33_inkscapeのパス操作でテキストをポップにする方法

文字の形状が変わっているのがわかると思います。

選択を解除するとよく見えます。

微調整する

少しアンバランスなところを調整していきます。

2016-08-11_18h30_07_inkscapeのパス操作でテキストをポップにする方法

文字間隔の調整をしてバランスを取ります。

2016-08-11_18h47_32_inkscapeのパス操作でテキストをポップにする方法

これで完成しました。

2016-08-11_18h52_58

バランスが取れて、さっきよりも不自然さが消えていると思います。

あとはエクスポートして画像として使うこともできます。

ぜひお試しください。

では今回はこのあたりで。

記事が気に入ったら
tipLog を "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

tipLog

WordPressテーマ

WordPressテーマ「MAG(TCD036)」

スポンサードリンク

関連記事

  1. 素材

    inkscapeで「次へ」「前へ」「トップへ」のアイコン画像の作成をしてみた

    今まで「ページトップへ」のようなテキストリンクでページ内リンクを作成し…

  2. チュートリアル

    デモ映像付き!GIMPで文字が読みやすい背景画像の作り方

    パワポのスライドやPDFの背景として写真を使うときに気をつけたいことを…

  3. ウェブコーディング

    WordPressの記事内でPHPを実行した結果を表示する方法

    WordPressの記事内でPHPを実行できると、記事に表示できるコン…

  4. トラブルシューティング

    アンインストールしたフォントがinkscapeで表示されているときの対処法

    メインで使用しているPCのフォントを整理した後のことです。Wind…

  5. チュートリアル

    inkscapeで取り込んだJPGやPNG画像をトリミングをする方法

    inkscapeでフライヤーや店舗のメニューを作りたいと思ったらトリミ…

  6. レイアウト

    inkscapeの「整列と配置」でオブジェクトを綺麗に並べて表を作る方法

    inkscapeには整列と配置を調整するための機能があります。この…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサードリンク

ピックアップ記事

スポンサードリンク

カテゴリー

  ロゴマルシェ - LogoMarche   ボタンマルシェ - ButtonMarche
WordPressテーマ「OOPS!(TCD048)」
  1. 素材

    無料でクオリティが高く、検索機能が利用できる画像素材サイト3選
  2. ブログ収益化

    脱初心者しませんか?Amazon・楽天のアフィリエイトを上手に活用するための予備…
  3. グラフィックデザイン

    レイアウトデザインに最適な無料ソフト「inkscape」(≒Illustrato…
  4. グラフィックデザイン

    自作?外注?その前にコレ!ブログのロゴデザインをするなら「Logaster」を使…
  5. ブログ収益化

    月額100円から使える「ロリポップレンタルサーバー」
PAGE TOP