無料のURL短縮ツール「ClickScope」をサーバーに設置する方法

コスト削減も兼ねて、無料のURL短縮ツール「ClickScope」をサーバーにアップロードしてみました。

無料なので機能が充実というわけには行きませんが、これでも十分使えます。

設置手順1:ファイルのダウンロード

まずはClickScopeをダウンロードして下さい。

「メルぞう」という無料レポートスタンドで配布されています。

ClickScope

002.jpg

メルマガに登録することになるので、そのつもりでメールアドレスを登録しましょう。

003.jpg

ダウンロードしたPDFファイルを開いて、その中のダウンロードリンクをクリックすると、本体ファイルと利用マニュアルが掲載されたページが開きます。

001.jpg

「ダウンロードはこちら」をクリックして、ご自分のPCの見つけやすいところにダウンロードします。

 

設定手順2:ツール本体のアップロード

ダンロードしたzip形式のフォルダを展開します。

006.jpg

005a.png

「csc」というフォルダが作成されます。

これが短縮ツール本体です。

この「csc」フォルダをサーバーにアップロードすると「ClickScope」が使えるようになります。

FTPソフトを使ってアップロードします。

私の場合は「FileZilla」を使用していますので参考までに画面を掲載しておきます。

004a.png

これでインストール完了です。

 

この後は設定マニュアルに書かれているように行えばOKですが、一応書いておきます。

設定手順3:初期設定をする

ブラウザを開いて、アップロードしたURLに「/csc/set.php」をつけて設定画面を表示します。

初回のみ、パスワードの設定とインストールURLを入力します。

 

パスワードは必ずメモをしておきましょう。

忘れるとアクセスできなくなってしまいます。

インストールURLはアップロードしたURLを入力します。

独自ドメインを利用している場合は、独自ドメインから始まるURLを入力します。

これで利用の準備が整いました。

 

「(インストールしたURL)/csc/top.php」にアクセスると、パスワードを要求されるので、初期設定で入力したパスワードを入力してログインします。

このページをブックマークしておくと便利です。

 

というわけで、無料URL短縮ツール「ClickScope」の導入方法でした。

記事が気に入ったら
tipLog を "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

tipLog

ブログ向けWordPressテーマ

WordPressテーマ「MAG(TCD036)」

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサードリンク

カテゴリー

ピックアップ記事

WordPressテーマ「MAG(TCD036)」     ロゴマルシェ - LogoMarche   ボタンマルシェ - ButtonMarche
  1. 便利なツールの話

    フォトレタッチ・グラフィックデザインの無料ソフト「GIMP」(≒Photosho…
  2. 便利なツールの話

    レイアウトデザインに最適な無料ソフト「inkscape」(≒Illustrato…
  3. ブログやサイトの作り方

    自作?外注?その前にコレ!ブログのロゴデザインをするなら「Logaster」を使…
  4. グラフィックデザイン

    無料でクオリティが高く、検索機能が利用できる画像素材サイト3選
  5. ブログやサイトの作り方

    月額100円から使える「ロリポップレンタルサーバー」
PAGE TOP