Inkscapeのマニュアル本を出版しました。
TAG

PHP

  • 2020年12月13日

プラグイン不要!2ステップで完了!「FontAwesome」をWordPressに導入してアイコンを使えるようにする方法

ブログのカスタマイズをするとき、必要なアイコンをいちいち画像化して、フォルダにアップロードするのは手間ですね。 そんなときは「Font Awesome」というアイコンを文字(フォント)として利用できるサービスを導入すると便利です。 例えば、箇条書き(リスト)の頭出しに「」を利用するということもできます。 導入の手順:2ステップでサクッと導入 「Font Awesome」からウェブフォントの埋め込み […]

  • 2020年12月13日

子テーマを使ってWordPressを自由にカスタマイズしちゃいましょう

WordPressをカスタマイズするときに使うと便利なのが「子テーマ」です。 子テーマとはベースとなるテーマのCSSやPHPファイルを引き継いで、部分的にカスタマイズを反映させるためのテーマのコピーのことだと思うとわかりやすいかと思います。 子テーマを作っておくと オリジナルのテーマを壊してしまう心配がない 必要な箇所の記述だけを加えればOK とすごく便利です。 また親テーマのアップデートがあって […]

  • 2020年12月13日

WordPressのテーマ・テンプレートのディレクトリを取得する方法

WordPressのカスタマイズをするとき、親テーマと子テーマのどちらのディレクトリを参照するかが問題になることがあります。 faviconなどの共通ファイルなどは親テーマフォルダ内にあることが多いので、PHPの書き換えが必要になったりします。 これを、header.phpなどの一般的なテンプレートファイルを変更するだけで、子テーマフォルダ内のファイルを参照できるようにするのが今回の目的です。

  • 2017年10月9日

PHPで配列と文字列の変換をデータベースに応用する方法

データベース検索などを利用するときに、$_POSTや$_GETで受け取った文字列を配列に変換してデータベース関数に渡す処理をする場面はよくあります。 そんな処理を実行するには・・・ というメモ書きです。 implode、explodeで文字列⇔配列 implode()は配列の各要素を任意の文字列でつなげた文字列を生成する関数です。 implode ( string $glue , array $p […]

  • 2017年11月27日

PHPでデータベースから取得した配列を加工する方法

データベースからデータをfetch関数などで取得すると、大体は2次元配列の構造になっています。 この2次元配列の構造から特定データを利用するときに意外と苦戦するので、まとめ書きをしておこうと思います。 データベースから得られる配列の構造 PHPでデータベース操作をする場合に一番多く使われているのはPDOクラスの汎用データベース関数群だと思います。 PDOクラスを利用してデータベースからデータを取得 […]

  • 2017年9月25日

PHPなどのプログラムコードをUTF-8で保存するときの注意点

サーバーで実行されるPHPやJavascriptなどをテキストエディタで作成するとき、テキストのエンコードはUTF-8でなければいけないというのは当然です。 ただし、日本語を含めたコードを作成するときは単にUTF-8であればいいかというと、そういうわけではありません。 今回はそんな注意点です。

  • 2017年10月9日

WordPressの記事内でPHPを実行した結果を表示する方法

WordPressの記事内でPHPを実行できると、記事に表示できるコンテンツの幅が増えます。 今回はPHPソースコードの実行例を記事内に表示する方法をまとめました。 記事内でPHPが実行できることによるリスク はじめに今回の方法を取ることによるサイトのリスクをちょっとだけ。 まず、記事内でPHPを実行する方法には3つあります。 プラグインを使う(Exec-PHP、runPHP) functions […]

  • 2016年8月22日

WEB言語を手を動かして1から学べるサイト

HTML・CSS・PHPなどのウェブ系の言語をどれくらい理解しているでしょうか? 「全然わかりません」という人でも、WordPressなどのCMSでテーマを探して利用している人は多いと思います。 自分好みの既存のテーマを探したりするのは面倒 この部分だけカスタマイズしたいんだけどな レイアウトを少しいじりたいな 既存のテーマで満足できるうちはいいのですが、こんな不満があるのならこのサイトで勉強して […]