Inkscapeのマニュアル本を出版しました。
TAG

フォント

  • 2021年9月7日

Inkscape1.0 フォント専用フォルダの使い方

正式版のInkscape1.0ではデザインソフトでだけ使用するフォントを、まとめて一つのフォルダーに入れて、使用したいときだけ読み込むという方法をとることができます。 すべてのフォントをインストールして使用する場合と比べて、PCのシステムの負担や起動時のもたつきを抑えることができるので、ぜひ活用してほしい機能です。 ここでは、その使い方と、利用時の注意点をお話します。 ちなみに、バージョン0.92 […]

  • 2020年12月13日

プラグイン不要!2ステップで完了!「FontAwesome」をWordPressに導入してアイコンを使えるようにする方法

ブログのカスタマイズをするとき、必要なアイコンをいちいち画像化して、フォルダにアップロードするのは手間ですね。 そんなときは「Font Awesome」というアイコンを文字(フォント)として利用できるサービスを導入すると便利です。 例えば、箇条書き(リスト)の頭出しに「」を利用するということもできます。 導入の手順:2ステップでサクッと導入 「Font Awesome」からウェブフォントの埋め込み […]

  • 2021年9月13日

Inkscapeにフォント専用フォルダを追加する方法

現在の安定版では下記の方法で、かんたんにフォントフォルダを追加することができます。   inkscapeにはフォント用のフォルダを登録する機能がありませんが、ちょっとした作業をするだけでフォントフォルダを登録できます。 GIMPやScribusには標準でフォントを管理するための機能が付いていますが、inkscapeはまだまだ発展途上なので、ちょっとしたカスタムが必要ということです。 この […]

  • 2021年8月15日

Windowsのフォント管理で困ったら?必須アプリ「NexusFont」の一括管理で解決!

フォントが増えてくると、どれがどんなフォントだったか?がわからなくなったり、あのフォントどれだっけ?と探すまでに時間がかかったりします。 特に、Windows利用の方はフォントフォルダでの管理が非常に難しい。 一覧表示だけではどのフォントがどんな書体かわからない上に、フォルダ分けもできないので、いちいちプレビューしなければいけないのが辛いですね。 そこで、今日はフォント管理が圧倒的に楽になるフリー […]

  • 2021年8月15日

アンインストールしたはずフォントが特定のソフトで表示されているときの対処法

メインで使用しているPCのフォントを整理した後のことです。 Windowsにインストールされていないはずのフォントが、inkscapeでは表示されているという不可解な状態になっていました。 フォントが存在していないはずなのに、inkscapeを開くとフォントが表示されているのです。 テキストオブジェクトにそのフォントを適応してみると、書体が変更できてしまうという優れもの?!でした。 ネット上の情報 […]

  • 2020年12月12日

inkscapeのテキストツール 基本操作【映像あり】

inkscapeは無料だけど使い方がよくわからないという声を聞きます。 そこで今回はテキストツールの基本操作を紹介します。 まずはデモ映像を見たほうが、イメージが湧きやすいと思います。 この記事は2016年6月に編集・修正をいたしました。 テキストツールデモ映像 テキストを入力する テキストツールを選んで、クリックしたところからテキスト入力ができます。 テキストツールのまま、マウスでクリック&am […]

  • 2021年8月16日

OpenOfficeWriterで文字スタイルを編集する方法

文書作成では文字の大きさや色、下線など、作成した文書の文字スタイルを編集することが多々あります。 ここではそのような文字スタイルをWriterで行う方法を説明していきます。 Writerで文字スタイルの変更方法 変更したい箇所を選択する この文章の文字スタイルを変更するには、はじめに文章全体をマウスで選択します。 加えたい変更をテキストスタイルから選択すると変更されます。 フォントの変更 フォント […]

  • 2020年10月11日

読みやすい明朝体フリーフォント

デザインをするならそのデザインに含まれるフォントにも気を使わなければいけません。 MacOSではヒラギノという可読性の良い、美しい日本語フォントを使用することができますが、ヒラギノはMac専用のフォントなのでWindowsでは使用できません。 そこで、Windowsでも使えるきれいな日本語フォントを紹介します。