Inkscapeのマニュアル本を出版しました。
TAG

CSS

  • 2020年12月12日

WordPressでも簡単に使えるってほんと?会話風吹き出しのCSSテンプレート

会話風吹き出しのテンプレートとして使えるCSSを作ってみました。 会話風吹き出しのデザインは一見難しそうに見えるのですが、要点さえ抑えてしまえば誰でも簡単に作ることができます。 例えば・・・ ブログの中で会話してるみたいな吹き出しが作りたいんだよね。 うんうん!LINEみたいな会話調のブログって読みやすいよね。 CSSでできるみたいなんだけど、結構難しそうなんだよね・・・ それが、実はそんなに難し […]

  • 2020年12月13日

混乱してない?CSSレイアウト【position: absolute】を最短で理解するための2つのポイント

 positionを使うとfloatやmarginを駆使してレイアウトを設定するより簡単に設定できてしまうのですが、1つ難しいところがありますね。 そう。 【position: absolute;】で配置を設定するときの基準がわかりにくいのです。 大体は疑似要素(after、before)と一緒に使われていたりするので、結構理解に苦しむ部分です。 今回はそんな【position: absolute […]

  • 2020年12月13日

プラグイン不要!2ステップで完了!「FontAwesome」をWordPressに導入してアイコンを使えるようにする方法

ブログのカスタマイズをするとき、必要なアイコンをいちいち画像化して、フォルダにアップロードするのは手間ですね。 そんなときは「Font Awesome」というアイコンを文字(フォント)として利用できるサービスを導入すると便利です。 例えば、箇条書き(リスト)の頭出しに「」を利用するということもできます。 導入の手順:2ステップでサクッと導入 「Font Awesome」からウェブフォントの埋め込み […]

  • 2020年12月13日

子テーマを使ってWordPressを自由にカスタマイズしちゃいましょう

WordPressをカスタマイズするときに使うと便利なのが「子テーマ」です。 子テーマとはベースとなるテーマのCSSやPHPファイルを引き継いで、部分的にカスタマイズを反映させるためのテーマのコピーのことだと思うとわかりやすいかと思います。 子テーマを作っておくと オリジナルのテーマを壊してしまう心配がない 必要な箇所の記述だけを加えればOK とすごく便利です。 また親テーマのアップデートがあって […]

  • 2020年12月13日

意外と重要なCSSのidとclassを使い分け

WordPressテーマを作ったり、ホームページを作ったりするとき、間違いなく登場するのはCSS(カスケードスタイルシート)です。 CSSはホームページやブログのデザインを設定しますが、IDでもclassでもCSS上は全く同じようにビジュアルを設定できてしまいます。 ですが、この2つには明確に違いがあるので、正しく使い分ける必要があります。

  • 2016年9月27日

CSSのfloatを使ってリキッドレイアウトを組んでみた

先日ふと思い立って、一からWEBサイトをデザインし始めることにしたのですが、一からと言うのはなかなか難しいですね。 基本も忘れかけていたのでちょっとずつメモしていこうと思います。 私自身リキッドレイアウトやレスポンシブ対応など、ちゃんと勉強したことがありませんでした。 ですから、HTMLとCSSは読めば分かる程度の知識しかありません。 同じレベルの人には調度よい難易度?かもしれません。

  • 2016年8月22日

WEB言語を手を動かして1から学べるサイト

HTML・CSS・PHPなどのウェブ系の言語をどれくらい理解しているでしょうか? 「全然わかりません」という人でも、WordPressなどのCMSでテーマを探して利用している人は多いと思います。 自分好みの既存のテーマを探したりするのは面倒 この部分だけカスタマイズしたいんだけどな レイアウトを少しいじりたいな 既存のテーマで満足できるうちはいいのですが、こんな不満があるのならこのサイトで勉強して […]