Androidで通常削除できないプリインストールアプリを削除する方法

ブログ

ICSのインストールとパッチをあてることで、SDカードを使えるようになったとはいえ、はじめから本体のストレージが約500MBしかないLenovoA1。

元々、MotorolaXoomの代替え機として使う予定だったけど、同じアプリを入れようとしてもSDカードに移動できないアプリがストレージを圧迫して同じようにはいかない。

しかも、Amazon Kindleを使って本を読もうと思ったら、プリインストールされているAmazon Kindleのお陰で一切アップデート出来ない。

GooglePlayでAmazon Kindleをアップデートしようとすると「前のバージョンを削除して下さい」と言われる。

CleanMasterというアプリでプリインストールされていたアプリを幾つか削除できたが、アンインストール後に残ったフォルダやプリインストールのアプリのみに存在するデータが削除しきれていなかったせいか、なんどGooglePlayでアップデートしようとしても「前のバージョンを削除して下さい」と言われる。

そこで、プリインストールアプリの削除方法を詳しく調べてみた。

プリインストールアプリの削除はESファイルエクスプローラがいいらしい

大前提として、システムフォルダ内のアプリを削除するので端末のルート権を取得していないといけないのは言うまでもないが、ファイルマネージャーアプリでルート内のファイルを無料で編集することができるアプリは「ESファイルエクスプローラ」しかないということがわかった。

前にも使用したことがあるので、なんとなく使い方を知っていたが、まさか、ルートディレクトリのファイルを編集する機能まであったとは驚いた。

ちょっと前にCleanMasterというアプリでプリインストールされていたESファイルエクスプローラを削除したところだったので、早速、ESファイルエクスプローラを入手!

やり方はこんな感じ。

  1. 起動して左上の方にあるブラウザマークと端末マークが一緒になっているような部分をタップすると、「高速アクセス」というのが開く。
  2. 開いた部分の一番下から4番目に「Rootエクスプローラ」というのがあるので、これを「オン」にする。
  3. 「SuperUser権限を与えますか?」みたいな警告メッセージが表示されるので、「許可」をタップする。

これだけでシステム内のプリインストールアプリを削除できるようになる。

実際に削除する方法はこんな感じ。

  1. そのままもう一度「高速アクセス」で「アプリマネージャー」をタップする。
  2. 削除したいアプリ(今回はAmazon Kindle)を長押しタップ。
  3. 左下のゴミ箱マークを押してアンインストールする。

無事にAmazon Kindleのプリインストール版を削除できたので、GooglePlayでAmazon Kindleを表示すると「更新」の文字が消えて、「インストール」に変わっていた。

「インストール」をタップすると、低スペックなのでかなりゆっくりだがちゃんとインストールが出来た。

他にもGoogle関連のプリインストールアプリが大量にあるので、使わないものは消して、もう少しLenovoA1を使いやすくしたいと感じた1日だった。

tipLog

tipLog

inkscape・GIMPを使ったデザインお勉強ブログ。WordPressなどのウェブ関連のお勉強もしています。2019年6月にInkscapeの書籍を出版しました。 現在は個人事業主向けのホームページやブログ導入のお手伝いをしています。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


tipLog

tipLog

inkscape・GIMPを使ったデザインお勉強ブログ。WordPressなどのウェブ関連のお勉強もしています。2019年6月にInkscapeの書籍を出版しました。 現在は個人事業主向けのホームページやブログ導入のお手伝いをしています。

Inkscapeの入門書

ランキング

  1. inkscapeで取り込んだJPGやPNG画像をトリミングをする方法

  2. inkscapeで「フチ文字」を作る方法2つ+ちょっとした応用

  3. inkscapeの基本機能だけで矢印を描く方法

  4. PHPでデータベースから取得した配列を加工する方法

  5. 超簡単!inkscapeで直角三角形を作る方法

  6. inkscapeの使い方を集めたスキルアップのための日本語チュートリアル集

  7. inkscapeの「整列と配置」でオブジェクトを綺麗に並べて表を作る方法

inkscapeを学ぶ

TOP