Freeplaneの基本的な操作

freeplainの使い方

Freeplaneの基本操作について説明します。まずはFreeplaneを起動して、基本操作だけでマインドマップを作ってみましょう。

最初のマップを作ってみる

ノードとはFreeplaneで操作する1単位のテキストのことを言います。初めにノードをつくる操作について解説します。

新規マップを開く

Freeplaneを起動すると新規マップが自動的に開き、「ルートノード」という最初のノードが作成された状態になります。

 

新規ノードの作成

ルートノードをクリックして選択、[Enter]を押すと新規ノードが作られます。

 

テキストを入力する

そのままテキストを入力すると、ノードにテキストが追加されます。

 

ノードを追加する

[Enter]を押すとさらにノードを作ることができます。

 

 

 

 

ノードを追加する

 

tipLogtipLog

tipLog

inkscape・GIMPを使ったデザインお勉強ブログ。WordPressなどのウェブ関連のお勉強もしています。2019年6月にInkscapeの書籍を出版しました。 現在は個人事業主向けのホームページやブログ導入のお手伝いをしています。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

tipLogtipLog

tipLog

inkscape・GIMPを使ったデザインお勉強ブログ。WordPressなどのウェブ関連のお勉強もしています。2019年6月にInkscapeの書籍を出版しました。 現在は個人事業主向けのホームページやブログ導入のお手伝いをしています。

Inkscapeの入門書

ランキング

  1. inkscapeで取り込んだJPGやPNG画像をトリミングをする方法

  2. inkscapeで「フチ文字」を作る方法2つ+ちょっとした応用

  3. inkscapeの基本機能だけで矢印を描く方法

  4. PHPでデータベースから取得した配列を加工する方法

  5. inkscapeの使い方を集めたスキルアップのための日本語チュートリアル集

  6. 超簡単!inkscapeで直角三角形を作る方法

  7. inkscapeの「整列と配置」でオブジェクトを綺麗に並べて表を作る方法

inkscapeを学ぶ

TCDテーマ「ZOOMY」
TOP