Inkscapeのマニュアル本を出版しました。

GIMPで木目に合わせてかすれた文字を表現する方法

GIMPで木目に合わせて擦れたような文字を書く方法のチュートリアルです。

最後に矩形選択をして選択範囲で切り取りをすれば、ヘッダー画像として使うこともできます。

2015.10.02 追記

サムネイルを変更しました。
以下のチュートリアルでサムネイルと同じような画像を作成できます。

PR

デモ映像

素材と文字の準備

背景となる木目調の素材を準備します。

その素材をGIMPで開いて、素材のレイヤーを複製しておきます。

文字を表示させたい場所に文字ツールを使って文字を書きます。

20140806_001.jpg

複製したレイヤーが木目に合わせたかすれを表現するレイヤーになります。

文字色は白がオススメ。

木目を付ける

コピーの方のレイヤーを選択して、[色]タブから[しきい値]を選択します。

20140806_002.jpg

木目になる部分が黒くなるように、しきい値の両端を変更します。

黒い部分は後で文字が消える部分になる。

全体が黒すぎると文字が消えて読めなくなってしまうので注意。

20140806_003.jpg

20140806_004.jpg

適当な箇所で画像を切断するように矩形選択をする。

20140806_005.jpg

選択した矩形で右クリックをして、背景色(白)で塗りつぶす。

20140806_006.jpg[ ファジー選択]を選んで、白く塗りつぶした部分を選択する。

20140806_007.jpg

20140806_008.jpg

[選択]タブから[選択範囲の反転]を実行する。

20140806_009.jpg

レイヤーを非表示にすると、こうなっている。

20140806_010.jpg

それぞれの文字レイヤーを選択して、[消しゴムツール]で文字の上をなぞると、選択されている部分だけが消えて、かすれたようになる。

20140806_011.jpg

すべての文字レイヤーで作業が終わったら、選択範囲の解除を行う。

20140806_012.jpg

コレで完成。

20140806_013.jpg

PR
最新情報をチェックしよう!