Gmailアカウント1つで受信用メールアドレスを無限に増やす方法

パソコンの話

最近スマートフォンの普及にともなってGmailのアカウントを取得している人が増えたのですが、Gmailで使えるかなり便利な機能を使っていないようなのでシェアします。

そんな大したものではないのですが、知っているとちょっと便利な機能です。

ネットで情報収集している人なら、利用価値があるのでぜひ覚えておいて欲しいと思います。

1アカウントで無限にアドレスを量産できる

yahooとかのフリーメールだと取得したアドレスが1つなら使用できるアドレスも1つです。

なので、hogehoge@yahoo.co.jp というアドレスを作ったら、

そのアドレス以外使用できないのが普通です。

でも実はGmailで取得したアドレス(*******@gmail.com)は間に”+”を入れることで好きな文字列を追加したアドレスが無限に使用できるのです。

例えば、 hogehoge@gmail.com というメールアドレスなら、hogehoge+pekepeke@gmail.com というメールアドレスも使用できますし、 hogehoge+1@gmail.com というメールアドレスも使用できます。

使用できると言っても、実際には受信だけなんですが、これを使うとメルマガや無料オファーメールの振り分けがものすごく簡単になります。

やり方は、初めにメルマガ受信用のメールアドレスを決めておきます。(hogehoge+mm@gmail.com)

受信したいメルマガには全てこのアドレスで登録します。

Gmailの設定画面でフィルタの追加をします。

この時の振り分け設定に hogehoge+mm@gmail.com を使います。

すると、メルマガ用のアドレス宛てに送られてきたメールは全て自分でメルマガ登録したものだとわかるので、情報の取捨選択が簡単になります。

ちなみに、無料オファーなどの読みたいか読みたくないかわからないようなものも、同じように hogehoge+fo@gmail.comのようなメールアドレスで登録すれば簡単に振り分けができるようになります。

使いこなせばメールの作業効率が一気に上がりますね。

是非使ってみてください。

tipLog

tipLog

inkscape・GIMPを使ったデザインお勉強ブログ。WordPressなどのウェブ関連のお勉強もしています。2019年6月にInkscapeの書籍を出版しました。 現在は個人事業主向けのホームページやブログ導入のお手伝いをしています。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


tipLog

tipLog

inkscape・GIMPを使ったデザインお勉強ブログ。WordPressなどのウェブ関連のお勉強もしています。2019年6月にInkscapeの書籍を出版しました。 現在は個人事業主向けのホームページやブログ導入のお手伝いをしています。

Inkscapeの入門書

ランキング

  1. inkscapeで取り込んだJPGやPNG画像をトリミングをする方法

  2. inkscapeで「フチ文字」を作る方法2つ+ちょっとした応用

  3. inkscapeの基本機能だけで矢印を描く方法

  4. PHPでデータベースから取得した配列を加工する方法

  5. 超簡単!inkscapeで直角三角形を作る方法

  6. inkscapeの使い方を集めたスキルアップのための日本語チュートリアル集

  7. inkscapeの「整列と配置」でオブジェクトを綺麗に並べて表を作る方法

inkscapeを学ぶ

TOP