トラブルシューティング

警告メッセージを吐き出してInkscapeが日本語表示されなくなったときの対処法

inkscapeを日本語設定で利用していたのですが、突然、メニューバーなどが英語表記に変わってしまいました。

まだまだ発展途上ソフトなので、こういうこともたまにあります。

何らかのバグだと思うのですが日本語の情報は少ないので、海外の掲示板を頼りに調べてみました。

最終的に対処できたので、そのメモ書きです。

警告メッセージをよく読む

preferences.xml not a valid XML file.

inkscape will run with default settings, new settings will not be saved.

inkscape起動時に警告ウィンドウでこんなメッセージが表示されました。

日本語訳すると・・・

「preferences.xml」は正しいXML形式ファイルではありません。

inkscapeは初期設定で起動します。

起動後の新しい設定は保存されません。

となります。

つまり、このままではinkscapeが常にデフォルトの英語バージョンで起動して、個人設定をしても保存されることはないということです。

非常に困ったことになります。

毎回、好みの設定に変更してから作業を開始しなければいけないので、使い物になりません。

ファイルの状態を確認する

では解決に向かって進んでいきます。

「preferences.xml」が何かしらの障害でおかしくなっているとのことなので、実際にどうなっているのか見ていきます。

ファイルの保存場所はポータブル版とインストール版で違っていますが、inkscapeを開いて「設定」を開くとその場所がわかるようになっています。

2016-06-10_22h50_19_inkscapeで日本語表示されなくなった

設定を開いたら「System」を選択すると・・・

2016-06-10_22h52_07_inkscapeで日本語表示されなくなった

文字列としてコピーができるのでフォルダの位置までコピーします。

C:\Users\******\AppData\Roaming\inkscape

エクスプローラのファイルパスの部分に貼り付ければ該当のフォルダにアクセスできます。

フォルダを開けてみると、こんな感じでした。

art20140622_03

preferences.xmlは存在しているようです。

中身を確認してみると・・・

art20140622_01

何も書かれていない・・・

だから、無効なファイルって言われているんでしょうね。

ファイル自体が何かのバグで壊れてしまったと思われます。

対処方法

結論から言うと、「preferences.xml」を一旦削除すればOKです。

設定絡みのファイルなので、削除をためらってしまいますよね。

実はinkscapeが起動するとき、「preferences.xml」が存在しない場合は自動生成されるのです。

つまり一度消してしまえば、次回の起動時に作りなおされて復活するということです。

安心して「えいやっ!」っと消して、inkscapeを起動してみてください。

すると、先ほどの設定ファイルの箇所に復活したファイルが作られるので、「preferences.xml」を開いてみます。

art20140622_02

中身がちゃんと書かれています。

これで設定がちゃんと保存されるようになりました。

 

この時点で日本語設定もしておきましょう。

日本語にするには起動した後に「inkscapeの設定」を開きます。

2016-06-10_22h50_19_inkscapeで日本語表示されなくなった

先ほどと同じところです。

「設定」のなかの「interface」で「language」を変更します。

2016-06-10_23h13_59_inkscapeで日本語表示されなくなった

「Japanese(ja)」に変更すればOKです。

これで今までと同じようにinkscapeが使えるようになりました。

以上でトラブルシューティング終了です。

あとがき

今回のバグ?のようなもの、実は日本語の情報がなく、英語の掲示板から情報を得ました。

まだまだinkscapeは日本ではメジャーでは無いのでしょう。

ネット上には「バグ報告掲示板」みたいな物があります。

2016-06-10_23h32_47_inkscapeで日本語表示されなくなった

英語圏の情報は日本語のものに比べると、膨大で細かなところまで網羅されています。

ある程度の英語を理解できるとinkscapeの幅も広がります。

なので検索した結果が英語だったとしても、諦めずに少し読んで見る努力をしてみるのもいいかと思います。

 

→ 英語を読むための本

記事が気に入ったら
tipLog を "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

tipLog

WordPressテーマ

WordPressテーマ「MAG(TCD036)」

スポンサードリンク

関連記事

  1. チュートリアル

    簡単にテキストレイアウトができるinkscapeの「テキストの流し込み」機能の使い方

    写真付きのパンフレットでよくあるテキストレイアウトには被写体を邪魔しな…

  2. トラブルシューティング

    PHPなどのプログラムコードをUTF-8で保存するときの注意点

    サーバーで実行されるPHPやJavascriptなどをテキストエディタ…

  3. 設定

    inkscapeにフォント専用フォルダを追加する方法

    inkscapeにはフォント用のフォルダを登録する機能がありませんが、…

  4. 素材

    inkscapeで「次へ」「前へ」「トップへ」のアイコン画像の作成をしてみた

    今まで「ページトップへ」のようなテキストリンクでページ内リンクを作成し…

  5. リファレンス

    inkscape 円形ツールの基本操作をマスターしよう【映像あり】

    初めてinkscapeを使う方向けの、円形ツールを使ったシェイプの作り…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサードリンク

ピックアップ記事

おすすめの本

使用している素材

カテゴリー

 
PAGE TOP