Inkscapeのマニュアル本を出版しました。

Googleの2段階認証でメールソフトが使えなくなった

最近googleのアカウント乗っ取りが流行っているということで、2段階認証を設定した。

自分はスマートフォンを使っているので、2段階認証アプリをダウンロードして使っている。

普段はブラウザかスマートフォンのアプリでGmailを見ているので最近まで気が付かなかったけど、久々にメールソフトのThunderbirdを開いてみたらGmailだけが接続できない。

よく考えれば当たり前で、アプリケーションがGoogleへアクセスできるように設定しなければいけない。

その設定方法のメモ。

PR

Googleへのアクセスが制限されている

Thunderbirdはブラウザに連動しているわけじゃないので、Googleにアクセスを拒否されてしまう。

これを解消するにはGoogleアカウントにアクセスして、アプリ固有パスワードというものを生成しなければならない。

まずはGoogleアカウントにアクセスして、セキュリティを開く。

google_2段階認証_メールソフト_01

セキュリティを開いて、アプリのパスワードの設定を開く。

google_2段階認証_メールソフト_02

ここでもう一度Googleにログインを要求されるのでそのとおりにする。

再度ログインができると次の画面になる。

google_2段階認証_メールソフト_03

煩わしい作業はない。

この画面左下に入力してアプリパスワードを生成するだけ。

google_2段階認証_メールソフト_03_1

パスワードの名前は自分がわかりやすければなんでも大丈夫。

生成されたパスワードはすぐに表示されるから、これをThunderbirdのGmailでパスワードとして使用すればいいというわけ。

google_2段階認証_メールソフト_04

PR
最新情報をチェックしよう!